格安イオンスマホのほかにもおすすめ格安simあります

格安イオンスマホ

格安イオンスマホ買いました

IMGP8487

 

IMGP8491

 

15年間くらいドコモの携帯電話にお世話になっていましたが、そろそろガラケーを卒業してスマホに!
と思いましたが、利用料金を見てびっくりしました。

毎日しっかり、こってり使われる方でしたら仕方ないですが、滅多にスマホ検索しない、電話もかけないというタイプの私には
月々7000円とか8000円の料金は高すぎます。

でもフェイスブックなどのSNSに投稿したり、メールに写真を添付するのは、スマホからが便利そうですね。

 

格安スマホってなに?

そこで最近よく耳にする “格安スマホ” というものに興味をもって
調べてみることにしました。

 

格安と名前がつくものは、

  • 格安航空券
  • 格安ホテル
  • 格安旅行
  • 格安チケット
  • 格安夜行バス

などが思い浮かびます。

 

まるほど!!
格安はもう安物という意味ではなく、
一般的に「お得な」というになってきたかもしれません。

安物じゃなくてオトクならいいじゃない(>▽<)ノ

 

格安スマホはどこが格安?

格安スマホには、二つの意味で格安が隠されています。

 

  1. スマホ本体が格安
  2. 通信料金が格安

 

1.のスマホ本体が格安というのは、
ドコモやAU、ソフトバンクなどの3大キャリアやiphoneなどと比べて格安ということです。

性能や容量を抑えることによって国産でも格安になっていたり台湾のASUSから発売されているzenfoneのように高性能なのに格安というものもあります。

 

IMGP8039

 

 

 

2.の通信料金が格安というのは、
3大キャリアではなく、MVNOという仮想移動通信事業者が行うサービスのことで、ドコモなど大手通信会社の会社の回線を借りて
行われてる通信サービスのことです。
実際にはスマホの中に入っている「SIMカード」というカードが販売されています。いま格安スマホのパターンで多いのは、

2.の格安SIMカードと、1.の格安スマホがセットで販売されているパターンです。

 

もちろん、simカード単体でも、スマホ単体でも販売されています。この格安スマホは、別名「SIMフリースマホ」とも呼ばれています。

SIMフリースマホ は、SIMカードが自由に選べるので、携帯会社によって、契約期間や他社への移動を縛られません。SIMカードを差し替えるだけで、自由に使うことができます。

 

 

格安スマホ ランキング

ではどの格安スマホを使ったら、お得なのでしょう。
これは「1か月の通信量」によって、おすすめの格安スマホが変わってきます。

 

  • 少ししか通信しない人
  • いっぱい使う人
  • タブレットのように通話はしない方
  • 通話もデータ通信もされる方

 

などなど、通話量と使用するデータ量の組み合わせでの
ベストな格安スマホはこちらです。

 

1GBまでなら Y!mobile

>>> Y!mobileはこちら 通話し放題 Sプラン 2,980円/月

●回線速度 :

下り最大110Mbps

 

●エリア :

ソフトバンク

 

●最低利用期間

2年

 

●特徴
1回10分までの通話が無料
最大3枚のSIMカードが使えるシェアプラン

>>>Y!mobileはこちら

3GBまでなら DMM

>>> DMM はこちら データプラン  770円/月
通話プラン 1,470円/月●回線速度:

下り最大150Mbps
●エリア:

ドコモLTE

 

●最低利用期間
データプラン:

利用開始日を含む月の末日
通話プラン :

〃月の翌月から12ヶ月後

 

●特徴
バースト機能
データ通信量翌月繰越
端末交換オプション
新規DMMギフト券プレゼント

>>>DMM はこちら

6GBまでなら BIGLOBE

>>> BIGLOBE はこちら ●データプラン  1505円/月
通話プラン  2,405円/月●回線速度:

下り最大150Mbps
●エリア:

ドコモLTE

 

●最低利用期間
データプラン:

なし
通話プラン :

12ヶ月

 

●特徴
Wi-Fiスポット利用を追加料金不要
データ通信量翌月繰越
便利なWIFI自動切替アプリ
スマホプラン月額+2,980円から
BIGLOBEでんわで国内通話半額

>>>BIGLOBE はこちら

無制限なら U-mobile

>>> U-mobile はこちら ●データプラン  2,480円/月
●通話プラン   2,730円/月●回線速度:

下り最大150Mbps
●エリア:

ドコモLTE

 

●最低利用期間
データプラン:

なし
通話プラン :

6ヶ月

 

●特徴
iPhone6/Plus、ドコモ端末がそのまま利用可能

 

スマホプラン月額セット料金 3,380円から
U-CALLで国内通話半額
サポート安心 店舗拡大予定
U-NEXT 最大600ポイントプレゼント

>>>U-mobile はこちら

auユーザーなら UQ-mobile

>>> UQ-mobile はこちら 3GBデータプラン  980円/月
3GB通話プラン  1,680円/月
(無制限プランもあります)

●回線速度:下り最大150Mbps
●利用回線:

auプラチナバンド

 

●最低利用期間
データプラン:

なし
通話プラン :

12ヶ月

 

●特徴
au端末がそのまま利用可能
とにかく1日中通信速度が速い
auグループ会社の運営なのでテザリングもOK

>>>UQ-mobile はこちら

 

auの格安スマホならUQモバイル

格安スマホ、格安simのほとんどがドコモのネットワーク利用です。新規の方やドコモからのMNPの方、または格安スマホセットを購入される方にとっては、問題ないかもしれませんが、いままでauユーザーの方で、auスマホをそのまま使いたい方は、これらのドコモ系のMVNOの格安simは使えません。

 

もしsimロック解除をしたとしても、auで購入したスマホは、ドコモと周波数やバンドが異なるため、ドコモのネットワークでは、利用できなかたり、高速通信が利用できないようです。

 

なかに使えるものもあるかもしれませんが、それぞれのスマホの機種が、周波数にに対応しているかどうかを調べる必要があります。しかしUQモバイルなら、auのネットワークを利用した格安sim会社なので、simロック解除しなくても、機種ごとの対応周波数を確認しなくても、そのままsimカード差し替えるだけで利用ができます。

 

格安スマホでは、選択肢の少ないauユーザーですが、UQモバイルなら安心してMNPできます。

 

 


simフリー おすすめ ランキング

?イオンスマホとは?

実は、イオンスマホといっても、イオンがMVNO業者になって、通信サービスを提供しているのではありません。

 

イオンは BIGLOBE  (ビッグローブ)やSo-net(ソネット)、b-mobile などの格安SIMカードを利用した格安スマホを販売しているのです。なので、MVNO(通信会社)というよりはスマホ販売店なのです。

 

 

IMGP8496

 

 

 

なので、イオンでイオンスマホを契約すると、スマホ本体はその場で渡してくれますが、スマホに挿入するsimカードは、後日、BIGLOBEから送られてきました。

 

また、イオンスマホは、店頭で、イオンカードを持ってないと分割払いにできないんです。私は持っていたので、分割にしましたが、そうでない方や近くに店舗がない方は、ビッグローブなど他のMVNOから買ってもいいと思います。
simフリー おすすめ ランキング

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.